murmur-love green*種まき大好き

2010年03月24日雨

菜種梅雨ー。
春のやさしい雨というよりは、春の花を濡らす冷たい雨。コタツから離れられないくらい寒いです小雨

3月の初め(確か2日。大安吉日)に種まきしたビオラ、パンジーとかラベンダーが、徐々に芽を出し始めているのですが、ここ数日の寒さでそれも打ち止め状態?
ぴょっこり出ている小さな小さな芽も寒くて心細そうに見えます。
(本当はビオラ類は秋撒きにした方が花期も長くて良いのですが、種を入手したらどうしても我慢出来なくて(笑)、半分だけ種まきしちゃったのでした)

そして17日にはポリゴナムとかコロセウムアイビーとかスィートバイオレットの種とか撒いたのですが、さすがにこれはまだ芽は出ません。
……と思ったら、何だか小さな芽が出てるのを発見したのですが……これ、まいた種の芽? それとも草の芽?
種まきに使ってる土は花期が終わった鉢とかプランターの土を再利用しているので、花のこぼれ種とか草の種とかが混じっている可能性大。
なので、芽がぴょっこり出ていたとしても、それが撒いた種の芽なのか草の芽なのかは、ある程度芽が成長してみないと分からないという……バッド(下向き矢印)
……ううむ、小さな芽君、君はいったい誰の子なんだ……。
でも、それもまた種まきの楽しみ。

来月になったらお次はガウラとかペチュニアとか、バジルなんかのハーブ類の種まきをしまーす。
楽しみ楽しみ。
posted by 蒼い猫 at 22:22 | murmur-love green